職場恋愛

職場恋愛の経験を語ってもらったら

あなたの恋愛経験を教えてください

物心ついた時から、自分探しは、始まっていたのかもしれない。田舎から、東京の短大に進学し、少しだけは持っていた自惚れみたいな、自身みたいなものは、一気に消えた。洗練された町並みに似合い裕福な短大生達に、自分を見失い、エステ通いにお水のバイト等、いろいろ経験して、社会人になった。当時は、バブルで引く手あまたの就活だった。地方のテレビ局を断り、東京の出版社に就職した。相変わらず、自分を持たないまま社会に流されて生活していた。いろんな方に声を掛けられたり、お食事等にもよく連れていってもらった。仕事でシステム室に行くことになった。離れた部署だったので、長い坂道を歩いて行った。そこに優しく笑っている先輩がいた。田舎にいるような温かい気持ちがした。すぐに彼の事で頭が一杯になった。その後、5年お付き合いをした。その間、いろんな話をした。自分探しをしてることも。彼は、側に居れば大丈夫と、いつもいっていた。そんな矢先同期がキャビンクルーになった。その同期を羨ましく思っていた私も、キャビンクルーになる決意をして、学校に通い出した。彼は、理解出来なかったようだった。私にとって、大切な事だと、懸命に伝えたけど。結局、国際線にうかったので、待てないと言われて恋愛は終わりました。


もっとこうすれば良かったと思うことは?

お付き合いを、長くしていたので、自分の事をもっとさらけ出して、長い時間をかけて、日頃から話していれば、その間に衝突があっても、乗り越えられたのかも知れないと思う。今振り返ってみても、一番愛してくれた人だったと思う。